楽天銀行の詳細ページ

いま最も勢いがある銀行と言えば『楽天銀行』です。クレジットカードも好調ですので、利用者が多いわけです。

楽天銀行はもともとイーバンク銀行という名前でした。

ネットバンキングとして活躍していましたが、楽天銀行になってからもネット銀行として活躍しています。



■引き出し手数料について

楽天銀行ですが、引き出し手数料について考える必要があります。入金についてはハッピープログラムに参加していれば最大で月7回まで手数料が発生しませんが、引き出しについては手数料が発生する可能性がありますので注意をして対応しなければいけません。

その引き出し手数料というものですが、こちらもハッピープログラムにエントリーしていれば最大で月7回まで無料になります。

また口座の残高が10万円以上あれば月に1回までの引き出しが無料にもなります。ですので、いつでも残高が10万円以上ある状態を確保することが大事です。

以上の事から楽天銀行の手数料については、少しマイナスイメージがあります。

■FX取引が可能

楽天銀行では、FX取引が可能です。多くの方が行いたいと思っているFX取引に対応しているわけです。決済委託手数料が無料になるキャンペーンも行っているなど、活発なサービスを提供中です。デイトレードを行っている方には朗報と言ってもいいでしょう。


■楽天銀行の取り扱いローン

楽天銀行では数多くのローンを行っています。


  • カードローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • トラベルローン
  • ブライダルローン

以上が主なものになります。

どれも銀行のローンらしく非常に低金利になります。返済についても金利が低くなれば楽になりますので、おすすめです。

ちなみにカードローンの金利は、金利は年4.9パーセントから14.5パーセントです。フリーローンタイプでも金利が低めになっていますから、使いやすいといった特徴があります。


楽天銀行公式サイト
楽天銀行

全国のフラット35取扱金融機関約340社の中で、最低金利を提供!なんと金融機関での差は最大1%になるところも。また、保証料・繰上返済手数料は無料です。申込書の請求から融資まで来店不要となっています。

詳しくはこちら




同じカテゴリーの最新の記事

  • 楽天銀行の詳細ページ

    いま最も勢いがある銀行と言えば『楽天銀行』です。クレジットカードも好調ですので、利用者が多いわけです。 楽天銀行はもともとイーバンク銀行という名前でした。 ネットバンキングとして活躍していましたが、楽天銀行になってからもネット銀...


  • SBI住宅ローンの詳細ページ

    各金融機関では、住宅ローンを取り扱っています。実際に住宅ローンは非常に大きなものになりますので、銀行などの大手でしか取り扱いづらいものになるわけです。 そのような住宅ローンというものですが、特に話題になるのが住信SBIネット銀行のもの...


  • 新生銀行の詳細ページ

    新生銀行は非常に魅力的な銀行と言われています。利用者の数も多く注目されやすいです。 インターネットバンキングの一つとしては古いタイプになりますので、老舗の安心感もあります。 インターネットバンキングの良さは24時間いつでも取引が...


  • 住信SBIネット銀行の詳細ページ

    ネット銀行が、非常に多くなりました。その理由としては、全国各地にATMがあることにも原因があるでしょう。 やはりATMがあることで、銀行に直接いかなければいけないようなことも少なくなりました。 さらにネットを介して、すぐに振り込...