新生銀行の詳細ページ

新生銀行は非常に魅力的な銀行と言われています。利用者の数も多く注目されやすいです。

インターネットバンキングの一つとしては古いタイプになりますので、老舗の安心感もあります。

インターネットバンキングの良さは24時間いつでも取引ができるという部分です。もちろん、新生銀行にもそのメリットがあります。



新生銀行の無料振り込みシステム

新生銀行では、他行への振り込みについての無料サービスがあります。もちろん何回も利用できるものではありません。口座を所持している方は、月に1回までは無料で他行に振り込むことができるわけです。

また、口座の預金残高によっても、無料振り込みの回数が変化します。


  • 口座の預金残高が200万円以上:5回まで無料
  • 口座の預金残高が2,000万円以上:10回まで無料

さすがに2,000万円という額は難しいですが、給与振り込み口座にしている方は、200万円程度は保持しているかもしれません。月5回の無料振り込みができる方も多いでしょう。


■口座維持手数料について

新生銀行を利用する時に注目するのが、口座維持手数料でしょう。どの程度かかるのかによっては利用を引ける方もいると思われます。
新生銀行では口座維持手数料はかかりません。ですので、口座を持っているだけで費用がかかることはありません。


■住宅ローンの取り扱いあり

新生銀行いでは、住宅ローンの取り扱いもあります。“パワースマート住宅ローン(安心パック)”というものが存在しています。金利も低めになっています。

リフォームや借り換えにも対応していますので、そういった方も住宅ローンを利用できるわけです。金利は、変動金利(半年型)タイプで年利が0.98パーセントというものもあります。
他にもたくさんのタイプを用意していますので、住宅ローンが気になる方はチェックしてみましょう。


新生銀行公式サイト
新生銀行

低金利と各種無料サービスから人気の高い住宅ローンです!コールセンターなどの専門スタッフが直接回答してくれる充実のサポートも魅力的です。新生銀行なら、6つの手数料(団体信用生命保険料・コントロール返済手数料・ATM手数料など)が無料です。

詳しくはこちら




同じカテゴリーの最新の記事

  • 楽天銀行の詳細ページ

    いま最も勢いがある銀行と言えば『楽天銀行』です。クレジットカードも好調ですので、利用者が多いわけです。 楽天銀行はもともとイーバンク銀行という名前でした。 ネットバンキングとして活躍していましたが、楽天銀行になってからもネット銀...


  • SBI住宅ローンの詳細ページ

    各金融機関では、住宅ローンを取り扱っています。実際に住宅ローンは非常に大きなものになりますので、銀行などの大手でしか取り扱いづらいものになるわけです。 そのような住宅ローンというものですが、特に話題になるのが住信SBIネット銀行のもの...


  • 新生銀行の詳細ページ

    新生銀行は非常に魅力的な銀行と言われています。利用者の数も多く注目されやすいです。 インターネットバンキングの一つとしては古いタイプになりますので、老舗の安心感もあります。 インターネットバンキングの良さは24時間いつでも取引が...


  • 住信SBIネット銀行の詳細ページ

    ネット銀行が、非常に多くなりました。その理由としては、全国各地にATMがあることにも原因があるでしょう。 やはりATMがあることで、銀行に直接いかなければいけないようなことも少なくなりました。 さらにネットを介して、すぐに振り込...