住信SBIネット銀行の詳細ページ

ネット銀行が、非常に多くなりました。その理由としては、全国各地にATMがあることにも原因があるでしょう。

やはりATMがあることで、銀行に直接いかなければいけないようなことも少なくなりました。

さらにネットを介して、すぐに振り込みを行う事も出来ます。
家に居ながらにして簡単に取引ができてしまうわけです。

そのネット銀行の一つとして『住信SBIネット銀行』があります。

■住信SBIネット銀行の財務状況

住信SBIネット銀行は平成21年までは赤字となってしまっていました。純利益がマイナスとなってしまっていました。しかし、平成22年に至りまして黒字経営となりました。以後、好調な経営を行っています。

財務状況としては大きな問題は抱えていません。安心して利用できる銀行の一つになりました。

実際に預金残高としても平成20年は2,900億円程度でした。それが平成23年には、1兆5,000億円を突破しています。注目の成長株と言っても良いでしょう。


■ATM手数料がお得

住信SBIネット銀行の大きな特徴はATM手数料にあります。


  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • ローソンATM

以上のATM手数料については、預け入れも引き出しもまったく費用がかかりません。0円で対応してくれるわけです。ただ回数制限がありまして、引き出しについては月に5回までは無料です。6回目からは105円となります。



■取り扱いローンも豊富

住信SBIネット銀行は取り扱いローンも豊富です。


  • 住宅ローン
  • ネットローン
  • 不動産担保ローン
  • 目的ローン

以上のものを取り扱っています。
しかも、主に低金利となっていますので、気軽にローンを活用できるようになるはずです。銀行のローンというメリットが最大に活かせる銀行でしょう。


住信SBIネット銀行のページ
住信SBIネット銀行

無駄なコストを省き、低金利の住宅ローンを提供!ニーズに合わせて変動金利+固定金利のミックスローンにも対応しています。
住信SBIネット銀行ならネットで簡単に申込みすることができますよ。一部繰上返済の手数料や団信・全疾病の保険料、ATMの手数料が無料!!

詳しくはこちら




同じカテゴリーの最新の記事

  • 楽天銀行の詳細ページ

    いま最も勢いがある銀行と言えば『楽天銀行』です。クレジットカードも好調ですので、利用者が多いわけです。 楽天銀行はもともとイーバンク銀行という名前でした。 ネットバンキングとして活躍していましたが、楽天銀行になってからもネット銀...


  • SBI住宅ローンの詳細ページ

    各金融機関では、住宅ローンを取り扱っています。実際に住宅ローンは非常に大きなものになりますので、銀行などの大手でしか取り扱いづらいものになるわけです。 そのような住宅ローンというものですが、特に話題になるのが住信SBIネット銀行のもの...


  • 新生銀行の詳細ページ

    新生銀行は非常に魅力的な銀行と言われています。利用者の数も多く注目されやすいです。 インターネットバンキングの一つとしては古いタイプになりますので、老舗の安心感もあります。 インターネットバンキングの良さは24時間いつでも取引が...


  • 住信SBIネット銀行の詳細ページ

    ネット銀行が、非常に多くなりました。その理由としては、全国各地にATMがあることにも原因があるでしょう。 やはりATMがあることで、銀行に直接いかなければいけないようなことも少なくなりました。 さらにネットを介して、すぐに振り込...